FC2ブログ
2011.08.10

密かなる休息場。

    自分の好きなことの中のひとつに図書館で過ごすこと。

    
    があります。


    実はあんまり人には知られてないねんけど


    きっかけは、何年か前のこういう夏の暑い日に


    たまたま通りかかった図書館。


    ただ単に、中に入って涼もうでした。


    平日の昼間だったという事もあって、人も少なくひっそり


    してました。


    適度にひんやりしていて、聞こえてくるのは


    本のページをめくる音と、控えめな咳払いと、


    やさしく椅子を引く音ぐらいで


    なんとも、、、居心地よすぎ


    漂う空気も、学校の図書室を思い出したりして


    もんのすごぉく、心が落ち着く。


    それ以来、ちょっとしんどいなって思ったり

    
    イラついたりしたらここに浸りに来るようになった訳です。


    




    ここにいて、もうひとつ楽しいことは


    日頃、本屋では見ることがないような本をゆっくりと

  
    探せること。


    


    
    そこでちょっと、話は飛ぶけど。。


    ボルゾイという犬種はいろんな風にたとえられます。


    一番多いのが、馬。あとは、アリクイ、ラクダ等々。

   
    でも、わたしの中では一番ぴったりくるのが竜。


    以前、たまたまテレビでこのリーフィー・シードラゴンが


    優雅に泳いでいるのを見たとき、これやぁ~!


    これぞ水中のボルゾイや~と思ったのでした。


       
    
    たしか、ネバーエンディングストーリーのファルコンも竜。


    これは絵本コーナーで見つけたモノ。


    「エルマーのぼうけん」。


    acbb18c9.jpg

     
    
    エルマーという名の少年が、いじわるな動物達にいじめられている

  
    可哀想な竜を助けに冒険にでるという物語で


    竜の名前はボリスなんやけど、そのボリスの絵が


    なんとも可愛いボルゾイキャラに見えてしゃぁーない


    で、ムギの兄弟エルマー君。


    わたしは最初、エルマー君はこの絵本が名前の由来だと


    勝手に思ってたほど。


   (実際はエルマーパパさんが大好きな由緒あるバーボンの名前でしたが)



    こんなことをしながら、こっそりと自分だけで楽しめる図書館。


    わたしにとってはちょっとした秘密の遊び場所ですな~   


    
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://0913rickey.blog37.fc2.com/tb.php/301-87558d47
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
リーフィー・シードラゴンていうの?
ほんま、優雅に泳いでる!
ってか、よー見つけたね~
はじめて見た~i-84

たしかに、ボルちゃんたちの動きに
似てるかも。
Posted by tomo at 2011.08.11 13:39 | 編集
tomoさん、

そやろ~
私も、たまたまテレビで見てこれなにぃ??
やったんがシードラゴンやってん!

見方によっては、ちょっとグロテスクやけど
私の中では水中のボルゾイやねんv-398
Posted by rickey at 2011.08.12 23:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する