--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.14

連携プレイ

昨夜、家に帰ってドアーを開けたらいつものようにムギがニターッと笑いながら
出迎えてくれました。
「oh!かわいいやつ」と近寄って抱きしめようとしたら・・・・・「!!」
なんと胸のあたりが血だらけ!
DSCN3748_convert_20090313180800.jpg

DSCN3749_convert_20090313181624.jpg
びっくりして体中を触ってみたけど傷らしいものはないし、本人至って元気。
じゃー、ライに何かあったのか!
横を見ると呑気そうに「みゃぁー」とあくびをして座っている。。。

とにかく血だらけの原因を早く見つけようとブーツを脱ごうとするけど
こういう時に限って足から離れようとしないんですよね
私がブーツと格闘していると、先に部屋に入ったヨネpが寝室の方で
「あぁぁーーー!」と声をあげています。
何があったのか早く知りたくて仕方なくどーしても離れてくれなかった
片方のブーツと一緒に駆け込みました。
すると、、コレです・・・・
DSCN3744_convert_20090313180608.jpg

ベッドの下にこのリースが落ちていました。
血まみれに見えた「赤色」の原因はこれでした

DSCN3745_convert_20090313180653.jpg

上の方に飾ってあったのでソファによじ登って落としたのはライです。
それをムギがベッドに持ち込みフニャフニャと噛み砕いてしまった
もぉー、
ホッとしたのと同時に怒りがフツフツと・・・・
思い起こせばこの日、ライがリースをジーッと見上げてたんですよね。
その時、ちょっと想像すれば・・・(泣)

時間は夜中の2時すぎ。
シーツの取替えやムギの体を拭いたりしているちに、すっかり酔いも醒めてしまった訳で


キミたちさ~ 連携プレイするんやったらさ~ もっといい事でやってよね怒る
DSCN3759_convert_20090313181018.jpg

DSCN3757_convert_20090313181126.jpg

スポンサーサイト
Posted at 11:41 | 家族日記 | COM(4) | TB(0) |
2009.03.05

ロンリー

いつものように、居酒屋でガヤガヤと飲んでいる時でした。

常連さんの一人が「明日の休み、動物園行けへん?」と突然に言いだしました。

普通ならそこで「えー、動物園なんか~」とでも声があがりそうなモンやのに

この店の連中はなんの躊躇もなく「いいね~ 行こかぁ~」とその場にいた6,7人が賛成。

もともと、動物園はあんまり好きでない私はどーしようか、、

悩んでいたけど、ヨネpの出した案にすぐに行く気になったのです。

その案とは、

動物園の場所は自転車で15分ぐらいのところにあります。

それぞれ各自で12:30分にマレーグマの前で集合!ということ。


なぜ、マレーグマなのかといいますと、

何年か前に、ヨネpとその動物園に行ったときのこと。

熊のエリアは一番端のほうにありました。

何種類かの熊を見ながら、歩いていくと最後に「マレーグマ」と書いた

ネームプレートがありました。

そこは、少しカーブになっている端っこなので気付くのにはちょっと難しい場所でした。

前に行ってみるとそこには、かわいいとか かっこいいとか

表現するにはほど遠いクマらしくないクマが一匹、

足と手をビョーンと伸ばした格好で壁にもたれて座っていて、

まるで物思いにふけっているように空を見上げていました。

故郷でも思い出しているのか、、、

それとも、この場所は前述したように来園者にはわかりにくいので

ここまで来てくれる人も少なくて寂しい思いをしているのか、、

じーっと眺めているうちに、変な親近感が湧いてきて

気がつけば その姿にどっぷりと、はまっていました。

私は秘かに「ロンリー」と名付けました。


そう言う訳で、気の乗らなかった私でしたがロンリーに会えるのならと

参加することにしたのです。

どうしても都合で行けない人がいて自分の代わりに息子を差し出す!

ということで結局、子守りまで押し付けられることになりました^^;


当日は、ヨネp、私、息子と連なって現地に向かいました。

すると、入口を入ったところにメンバーの一人が、不安げな感じで

キョロキョロとして立っていました。

声をかけると、どうしてもマレーグマの場所がわからないと。

で、私達も一緒に探しながら歩いていくと また一人メンバーが

パンフレットを見ながら途方に暮れている様子。

やっぱり、場所がわからなかったと。

あとのメンバーも、同じ理由でウロウロとしていたのを捕まえて

結局、全員でマレーグマのところに行くことになりました。

偶然にも、皆は同じスタッフに場所を尋ねていたらしく「今日って、マレーグマのところで

なんかあるんすかっ!」と逆に聞き返されたらしいです

やっと、熊のエリアを見つけて愛しのロンリーに会うことができました!

が、、

この前に見た時とは様子が違って今日はなんと、

ヘソ天で昼寝している!

それに、ひとまわりほど大きくなっているような・・・
DSCN3570_convert_20090227172306.jpg

私達が前にお邪魔すると、一瞬びっくりしたような表情で首をかしげたけど
よほど、眠かったのか再びオヤスミに


DSCN3572_convert_20090227172516.jpg
この無防備に眠っている姿もかわい~
ご一行さん達も気入ったようでいつまでもロンリーの前を離れようとしませんでした。

マレーグマは熊の種類の中でももっとも小さくて温厚な性格なので
ペットとして飼われることもあるとか。
なんか、ここにいるとホッとするのはなんでかな~


DSCN3594_convert_20090227172953.jpg

ライではありませんyo!!
DSCN3601_convert_20090302131255.jpg



DSCN3605_convert_20090302131408.jpg


DSCN3615_convert_20090302131628.jpg


DSCN3609_convert_20090302131722.jpg


DSCN3617_convert_20090302131854.jpg

顔が重くて動けないってなふうにしか見えへんかったんですね・・・
ずーぅっとこのままでした。。
DSCN3619_convert_20090302132049.jpg


DSCN3620_convert_20090302132136.jpg

ほんとに、久しぶりのどうぶつえん。

こういう機会がないと来ることがないので

今回のツアーはおもしろかったです~!

そして動物園を出ると、目の前にあるのがジャンジャン横町。

「ソースの二度付けおことわり」で有名な串カツ屋がずらりと並んでいます。

久しぶりにはしゃいだ大人達の最後の〆はこれしかありません

しこたま食べて、飲んで、お開きとなりました。

お疲れさんで~す!

DSCN3621_convert_20090302132244.jpg

Posted at 10:20 | 家族日記 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。