--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.28

変身しちゃったニャ~!!

一昨日、ライの去勢を終えました・・・
最近ものすごく外に出たがるし、イライラするのか猛獣のような声で鳴き続けるんで
獣医さんに相談したところ、去勢した方がいい!という事だったんです。
そろそろ色気づいて来たようでした

でも、去勢手術はあまりに簡単に終わってびっくり!(特に雄猫はそうらしい)
午前中の診察時間が終わるお昼頃に連れて行き、簡単な診察と血液検査をして
問題なかったので預けて帰りました。
一時間もしないうちに、先生から連絡があって無事に終了したとの事。
麻酔が切れる夕方頃に迎えに行って、ライ~と呼ぶと「ミャッ」
と答えて元気そう!
糸は皮膚に吸収するそうで抜糸もないし、抗生物質のお薬を5日間もらって
終了~
エリカラもなしで、確かにまったく傷を気にしていない!
犬より遥かに楽でした
ご丁寧に、取リ出したおはじきのような睾○を見せてくれはって「なかなかいい睾○でしたよ」とお褒めの言葉までいただきました。
何がどういいのかはようわかりませんでしたが~

今にも飛び降りそうな勢い
隣のお寺に住みついてる野良を見つけたようです。
DSCN3105_convert_20081128164349.jpg

いたずらでジッとしている時がないーー;
DSCN3004_convert_20081123170827.jpg

ところが、、、
手術後、これはどこの子??と思う程に大人しくなっちゃって・・・
こんなに変わるもんなん!?って感じで

まず、あんなに行きたがってた外に興味がなくなり窓際から下界を
眺めてるだけで満足そう。
今までは、窓を開けろ!とグァーグァーと鳴いてそれを無視すると
足に飛びかかって来て噛まれたりしてたんです><;

それが、鳴く事が少なくなったし落ち着きがまったくなかったのに
こうしてストーブの前で気持ち良さそうに寝ている事が多くなり。。

DSCN3123_convert_20081128164505.jpg

おもしろくないのはムギ
ライにちっとも相手にしてもらえずほとんど無視され状態^^;
多分ムギが一番、「???」な心境やと思います。
ある日、母ちゃんがどこかに連れて行って帰って来たら・・・
なんやしらん、、ライ子みたいになってるし����
こうやって遊んでたのにな~
DSCN2667_convert_20081128165317.jpg

つまらんワン!
DSCN3135_convert_20081128164713.jpg

ま、でもそのお陰で我家には静けさが戻りました



スポンサーサイト
Posted at 17:26 | 家族日記 | COM(8) | TB(0) |
2008.11.23

姓 格 

きょう、11月23日はウォッカの5回目の命日。

彼は孤独が好きな一匹狼やったんです。
こう言うと、かっこよく聞こえますが根はとんでもないおっちょこちょいで
マヌケなヤツでした^^;

ベタベタされる事を嫌い、ひっそりと自分のペースでいるのが好きでした。
だから、人との付き合いが苦手で家族以外の人間にはあんまり心を開きませんでした。
その代わり、他のワンとはすごくフレンドリーで大小関係なく
仲良くできました。
ある意味、クールでかっこ良かったんですが、、
IMG_8886_convert_20081123170657.jpg

坂になった所で、ウ○コをする癖があって自分のウ○コがコロコロと
転がって行くのを不思議そうに眺めていたり、電話の線に足を引っかけて
パニクって暴れてしまい、どんどん線が絡んでがんじがらめに
なってしまったり

犬種は同じでも、性格はそれぞれ違います。
マティは、人が大好きで特にチヤホヤしてくれる女性にはべったりでしたーー;
でも、犬に対しては攻撃的でけんかっ早かったんです。
顔のわりに、おガラが悪かったですね・・・
プライドが高く、常に堂々としていました。

ムギは、↑のどれにも属さず超ビビリ、甘えた、犬にも人(ヨネpと私は別)にも
あまり興味がないんですよね
単純明快、温厚で幼くてウォッカ、マティに比べると非常~にやりやすい子です。

ようわかれへんのが、ライ。。。
とにかく気がキツイ!
叱っても叱ってもへこたれへんし、いつも冷静沈着!
ムギみたいに、思いついたまま行動するんじゃなくてこっそり様子を
うかがってから完璧な動きに出るんですよね~
そう言うところ、私は見習わなくてはいけないかも、、です!
DSCN2717_convert_20081123171024.jpg
2008.11.18

有馬温泉で、、、やっちまった~

千葉県への遠征から一週間後の先週末。
友人達と神戸市の北部にある関西の奥座敷と言われる有馬温泉に一泊旅行に
行ってきました。
日本三名湯のひとつだそうです。
大阪からは、交通事情さえ良ければ一時間前後で行けます。
たまに日帰りで、外湯巡りとかはしてたんですが腰を落ち着けての有馬は
随分と久しぶりです!
紅葉もそれなりに始まっていてなかなか綺麗でした
これは、有馬でも有名な瑞宝寺公園です。

DSCN2803_convert_20081118002933.jpg

DSCN2823_convert_20081118003257.jpg

DSCN2801_convert_20081118011532.jpg

DSCN2800_convert_20081118002722.jpg


ブラブラと散策している時、なんやらいい臭いに誘われて探し当てたのが
焼き栗
焼き芋みたいな食感であま~くてやめられなーい、とまらなーい♪
ビールのアテにもぴったり!

DSCN2795_convert_20081118002600.jpg

この日のお宿はここでした。
友人のお姉さんの所有するホテルと併設したリゾートマンションです。
家族の所有物といえば、、前回の「恐怖の館」とはえらい違い
温泉が広くて種類も豊富でふやけるほど入りまくりました

DSCN2852_convert_20081118013141.jpg

ホテルではないので、食事は外食か自炊という事で食材を持ち込んで豚しゃぶをしました~。
女6人、むしゃむしゃゴクゴク食った~飲んだ~^^;

DSCN2817_convert_20081118003134.jpg

そして、翌日は早めに起きて朝風呂で二日酔いをやっつけてまたブラブラと散策。
これは炭酸泉源。冷たい炭酸水が湧き出ていて飲めるようになっています。
ちょっとピリッとした感触です。
DSCN2825_convert_20081118003355.jpg

飲泉場。
DSCN2839_convert_20081118003739.jpg

おみやげ通りで見つけたのは足湯?ではなくてなんと手湯!
DSCN2843_convert_20081118004202.jpg

DSCN2844_convert_20081118003924.jpg

朝市で見つけた唐辛子屋さん。
あまりに色がきれいだったのでパチリ
DSCN2836_convert_20081118202547.jpg

有名な外湯「金の湯」と「銀の湯」
金の湯は鉄錆色をした重い感じのするお湯。ちょうど、↑の手湯のような色。
もともとは透明だけど空気に触れると酸化して錆びた色になるそうです。
DSCN2838_convert_20081118003833.jpg

銀の湯は無色透明でサラサラとしています。
この二ヶ所は近くにあるので、金の湯で重い温泉につかり
銀の湯でサラッとしたお湯に入るという温泉はしごをする人もいるとか
DSCN2846_convert_20081118004016.jpg


さて~、お待ちかねの?「なんかやらかしたんちゃう?」シリーズ。
今回は、すごく順調に事が進み絶好調やったんですよー!
が、その順調で気が緩んでしまった・・・

一日目は天候も良く、景色も最高、道路はスイスイ~で車のサンルーフを
全開にしてルンルン気分
ところが、翌日は生憎の雨。
帰りの荷造りをして、車に戻ったら「!!!」サンルーフを閉め忘れていて
車内は雨水でボトボト

持ち込みの荷物を運んだりしているうちに、浮かれすぎてサンルーフの事
すっかり忘れてたんです

幸い、運転席の被害はそんなにひどくなかったのでなんとか乗れそう~
後部座席はびちゃびちゃ~

その日の、お昼ご飯でお酒を飲まない友達が「帰りは運転変わってあげるから
ビール飲んでもいいよ~」とやさしいお言葉をかけてくれて・・・
「ほな、お言葉に甘えて」とを飲んでしまったので運転はその友達がしてくれる事になってました。

そしてとりあえず、気を取り直して出発しました。。
すると、車を動かした時に車の上部のどこかでビチャ~ビチャ~といやーな音が!
次の瞬間水がバサッと運転席の友達の頭上に・・・
一瞬の事でギャーッと叫ぶ友・・・そりゃー叫ぶわ~
どうやら、上部のどこかに溜まっていた水らしい。
が、悪い事に休日と紅葉で大型観光バスやら車やら人でごった返している
温泉街の細い道。
車を止める事もできずにそのまま走り続けるしかありませんでした。。。
幸い、友達は(何か胸騒ぎをしたらしく)合皮のコートを着たまま運転していたのと
積み込んでおいたタオルで私が必死で拭いていたので被害は最小限に抑えられましたが。。
ほんま、私のドジでごめんなさーい!!m<_ _>m

やっぱり、何か起こった、、
しかし、、今回は私だけが遭遇している訳やから・・
災いの元はヨネpでもなくムギでもなくこの私やったん???
DSCN2851_convert_20081118004424.jpg


Posted at 20:32 | 家族日記 | COM(6) | TB(0) |
2008.11.12

撃沈

それでは、11月8日(土)千葉県でのボルゾイ展。
ムギ母子のデビューの模様をお伝えします。

まず、結果から報告しますと・・・撃沈ですハィ!
転んだんでもなく、順番を間違えて走ったんでもなく、真面目にがんばって
の結果です~。

8日、AM1:00頃に出発してから6時間後。
最後の休憩で足柄のSA。
もう、夜が明けてました。
お天気は生憎の雨。。
DSCN2740_convert_20081111224430.jpg

DSCN2742_convert_20081111224551.jpg

ここからまだ、2時間半ぐらいかかってやっと会場に到着。
すると、どこを向いてもボルゾイだらけ!
今回のショーは創立展という事もあり、九州から北海道まで全国から
100頭前後のボルゾイが集結していました。
実に素晴らしい風景でした!!
こんな事で驚いている場合ではなく、取りあえずこの日初めて会う
ブログ友達を探す事に。
幸い、なんとな~く臭い?で引き寄せられて次々と感動の対面をしました。

そして、お昼前にやっとショーが始まりました。
まずはベビーボルゾイ
人間で言うなら幼稚園児が無邪気にお遊戯をしている感じかな^^
DSCN2751_convert_20081111224947.jpg

DSCN2753_convert_20081112004735.jpg

めずらしいカラー。
しかもびっくりするぐらいの大きさ!
DSCN2748_convert_20081111224819.jpg


超ママっ子、ルーファス君。
リングに出ている間もママを捜して不安そう
この時ママは、ルー君に見つからないように私の後ろに隠れてました
でも、臭いでわかるのか執拗にこっちばっかり見るんでヒヤヒヤしました~
DSCN2754_convert_20081111225403.jpg

ムギとは従姉妹になるお転婆娘のトゥーラちゃん
DSCN2755_convert_20081111225626.jpg

ランディ君とスパーキー君。
スパーキー君は見ての通りムギとはパパが同じの従兄弟同士。
DSCN2743_convert_20081112012930.jpg


そして、ムギと胴体兄弟のエルマー君!
ずっと、会いたかった子なのですごくうれしかった瞬間
ムギよりも体がしっかりしていたし、毛噴きも立派~
DSCN2771_convert_20081111225735.jpg

ボルがボルを観賞。
DSCN2769_convert_20081111225853.jpg

いざ、女の戦い!
DSCN2765_convert_20081112004933.jpg


そしてそして、偉大なるムギのパパ スパーク!!
IMG_8671_convert_20081111230450.jpg
立ち姿もカッコいいや~ん
もっと、写真を撮りたかったのにもったいぶった芸能人のようにサッと現れて
お披露目を済ませばサッと消えて行ってしもたなぁ~
IMG_8663_convert_20081112012502.jpg


出番を待つムギ。
結構リラックスしてる感じかな?
IMG_8646_convert_20081111230255.jpg


そして、、いざ出陣のムギ母子
やっぱりオカン、なんかへっぴり腰やなーー;(前から3番目)
IMG_8689_convert_20081111231354.jpg
全員で一周走った後、一頭ずつ前に出てジャッジされます。
必死で他の人の動きを観察してる私。。(後方白いマフラー)
ヨネpに言わせると、まったく参考にすることなく自己流やったらしいですわ
そんな事、言うてもなんだかんだ緊張してるしそれどころやないわ
IMG_8688_convert_20081111231233.jpg
残念ながら、この時ヨネpはビデオで撮っていたから走っている写真はないんですよね><
IMG_8694_convert_20081111231622.jpg

ムギのクラスはアダルト。この日の出陳数は16頭ぐらいやったかな?
ショーのために日頃から訓練して、ちゃんとコンディションを整えて
きている子達にやはり太刀打ちはできません!
私も見とれるほど、優雅で立派でした。
もちろん、賞をもらえるなんて厚かましい事期待してなかったけど
ムギも私もなんか、、楽しみながら程々に緊張もしていい時間を過ごせたと思います。。
何より、ブログ友達やスパークや兄弟達に会えた事が賞をもらう事よりも
嬉しかったですからね^^
そして、改めてボルゾイの素晴らしさを痛感した日でもありました。


大阪市内に入って見た夕焼け。
たった3日間やったのに、なんか妙に懐かしい・・・
ヨネp、ムギ、長旅ご苦労さんでした!
DSCN2783_convert_20081112005047.jpg

旅行の荷詰めをしている時一緒に行きたいとでも言うように鞄の中に
潜り込んでしまってたライ。
今回は友達の所で留守番でした。
DSCN2738_convert_20081112021543.jpg
2008.11.03

無謀な挑戦

実は今週の土曜日(11月8日)ムギのお里のブリーダーさんのところで
開催されるボルゾイ展(ドッグショー)に出る事になりました。。。
しかもオーナーハンドリングで!!

当然の事ながら、ムギも私も思いっきり初体験のドドド初心者。
ルールさえはっきりとわからんのです。
そして、開催場所はなんと千葉県!!

最初は、ムギのパパや兄弟を見に行くつもりでブリーダーさんに問い合わせ
たんです。
ところが、、
とても丁寧にとても穏やかにとてもお上手に出陳を勧められて
たいがいは、無理な事は無理とはっきり言う私なんだけど、、
気がつけば、「じゃー、やってみます!」と答えていたのでした・・・
素晴らしいブリーダーさんの話術でした^^;
ムギとのいい思い出ができればいいなと思ったのも事実ですが

そこで、昨日は以前ハンドリング講習を受けた事があるというここにもよく
遊びに来てくれているルーファスママさんにお願いをしてハンドラーの
レクチャーを受けました。

チャンピオンが完成しているルーファス君!
すごく綺麗
DSCN2730_convert_20081103122551.jpg

ルーファス君は家族の元を離れて修行に出ていました。
ママさんによると、彼はものすごくシャイで他人に触られたりする事さえも
嫌がる子だったそうです。
ショーでは、ジャッジの人に体はもちろんの事 歯茎の健康状態を見るために
口を開けられたり、顔を触られたりします。
ショーに出始めの頃、ルーファス君は触られたりした時にパニクってしまって
大変だったそうです。
その様子を、物陰から見守っていたママさんは何度か胸を詰まらせた事もあったとか・・
でも、そんな事を乗り越えて立派なチャンピオンになりました。

DSCN2732_convert_20081103122411.jpg

そんな経験もある訳ない脳天気なムギ母子
オッチラ オッチラ♪

DSCN2733_convert_20081103120542.jpg

イヌを綺麗に見せるための立ち位置やとか、走り方やとか思っていたよりも
覚えないとあかん事が結構ありました。
今回、出陳数が多いためプロのハンドラー不足のため
ルーファス君もパパさんが出陣するそうです。
(ジャックラッセルでデビュー済み?)(爆

パパさんに、初めての時は人がやってるのを見よう見真似して、
イヌが言う事を聞かなかったり動かなくなったりしても、
笑顔でごまかしてとにかく楽しそうやったらOKですよ。とアドバイスを
してもらいました。
それを聞いて、ものすごく気が楽になりました~
素人とはいえ、ある程度の練習と努力はもちろん必要ですが
結果よりも楽しむ事が大切なんですよね。
ウチの場合は、楽しさを通り越して道を外してしまわないかが
とても心配ですが、、^^;

ところで、どっちが頭でどっちがお尻かな?
すごくおっきなオールドイングリッシュ!

DSCN2722_convert_20081103122745.jpg

こっちがお顔でした

DSCN2727_convert_20081103122650.jpg


ルーファスパパさん、ママさん
昨日は本当にありがとうございました!
いろんな事を丁寧に教えてもらえて助かりました。
おかげさまで、脳天気母子もやっとマジモードになってきましたよ!(笑
とっても、頼りがいのある気さくで楽しいご夫妻でした。
これからもよろしくお願いします。

DSCN2736_convert_20081103120401.jpg

楽しい思い出作ろうな~
Posted at 21:15 | 家族日記 | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。