--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.29

ある日の食卓

ムギは私達が食事をしていてもめったにテーブルに
来る事はなかったんですが・・・
DSCN2690_convert_20081028165122.jpg

ライが来てからこうして一緒に邪魔をするようになりました
DSCN2689_convert_20081028165010.jpg

うん?何、何これはー
DSCN2692_convert_20081028165234.jpg

う~ん、なんかうまそぉやな~
DSCN2696_convert_20081028165410.jpg

平気でテーブルの上や、キッチンの流し台やカウンターに
上がって来るライ。
最初はびっくりしたけど、最近は慣れて一緒におかずをつまんでます


フン~ ヨネpパパの手はごついから
  なんやしらん気持ちがええわ
DSCN2676_convert_20081028164734.jpg







スポンサーサイト
Posted at 09:51 | 家族日記 | COM(8) | TB(0) |
2008.10.22

まったり、ほっこり、運動会

ライが我家にやって来て約1ヶ月。
私とヨネpはもちろんの事、ムギの日常にも変化がありました。

家中を、自由自在に放浪するライ。
ある意味、ワンコよりも破壊範囲が広くて目が離せないDSCN2621_convert_20081021234225.jpg

今までは朝ご飯のあと、ぬいぐるみを相手にちょっとだけ遊んで
眠りについていたムギ。
DSCN2623_convert_20081021234607.jpg

最近はぬいぐるみがライに変わり食後の運動会
DSCN2645_convert_20081021235105.jpg
食後だけに、ムギは胃捻転の心配などあって辞めさせようとしても
聞く耳持たず…
ちなみに猫は胃捻転の心配はしなくていいんだろうか??

ちょっと、ライちん、アクロバットしすぎと違う?

DSCN2642_convert_20081021234824.jpg

いつもは、私達が出かけると必ず窓から顔を出して「行ったらいや~」
コールを出していたムギ。
最近は、顔も出してくれない
思っていた以上に、仲のいいフタリ
DSCN2652_convert_20081021234933.jpg

食後のまったり~
なんか、、微笑ましいな♪
はっきり言ってここまでムギがライを受け入れてくれるとは
思ってもみませんでした。
なんてイイ奴、、、スリスリ
Posted at 00:30 | 家族日記 | COM(8) | TB(0) |
2008.10.16

十三夜のキャンプ

11日から13日まで今年第二弾のキャンプに行ってきました。
今回は丹後半島。
大阪からだと普通でも5時間ぐらいかかるのに、事故渋滞に巻き込まれて
休憩を入れると7時間ほどかかってしまいました。
IMG_3940_convert_20081016125230.jpg

やっと到着したものの、この日は雨上がりで海も荒れていました。
でもムギは長時間の移動のストレスもあって元気満開
IMG_3784_convert_20081015184933.jpg

早速、設置に取りかかり~
IMG_3793_convert_20081015185502.jpg
数時間後、なんとか収まりました。
この時期のキャンプ場は空いています。
ある意味、したい放題! ホ~レ ホ~レ
IMG_3801_convert_20081015190329.jpg

いい感じに日は暮れて
IMG_3797_convert_20081015185117.jpg

待ちに待った宴会!
DSCN2538_convert_20081015193939.jpg

DSCN2546_convert_20081016164900.jpg

が、このあと事件は起こった・・・
今回、人数も多かったので全部で4つのテントを張る事になりました。
本来はこの敷地内に(写真上から3枚目)張るんだけど、ヨネpが
どうしても砂浜がいいと突っぱねて我家だけが砂浜に、、(写真上から5枚目)
みんなは、砂浜から堤防までの距離が短いので満ち潮になったらヤバイと
言っていたんです。

そして、この日は疲れモードがピークの私はトップバッターに潰れてしまい
そそくさとムギとテントに入り込みました。
しばらくすると、大声で起こされまして・・・
そうです。やっぱり海水は私達を襲ってきたのです!
とにかく言われるままに、テントから飛び出して寝ぼけ眼のまま
堤防に逃げました。
そして、男衆4人でテントを芝生の所まで運んでくれました。
この時、全員かな~り酔っていたと思います。
で、誰かが片方だけが異様に重いぞ!と言いました。
ふと、我に返って思いました。ムギがいない!!
片方だけ重かったのはムギがテントに取り残されていたんです
なんちゅう、薄情なオカンや~~ 自分だけさっさと逃げて、、
ごめんな~ムギ!

幸い、テントがちょっと濡れた程度で私達に被害はなかったけれど
もし、誰も起きていなくて気付かれなかったら私とムギは大波にさらわれて
今頃どうなっていたかと思うと・・・
が、そのあとすぐにテントに戻ると何にもなかったかのように
脳天気な母子はすぐにコテンと眠りにつきました^^; 

翌朝は晴天で散歩も弾みます!
DSCN2494_convert_20081015184219.jpg

DSCN2500_convert_20081015184404.jpg

砂浜でこんなガラスの破片も見つけました
DSCN2594_convert_20081015184701.jpg

この日の昼飯はちゃんちゃん焼き チャンチャン♪
IMG_3819_convert_20081015185557.jpg

夕飯用にと待ってましたが・・・ボウズでした�G���������͂��Ă�������
IMG_3842_convert_20081016155736.jpg

11日は十三夜でした。
DSCN2619_convert_20081015185818.jpg

DSCN2515_convert_20081015184521.jpg

今回もなんやかんやとあったけど、
おもしろいキャンプになったわさv(^o^)v
残念ながらライはお留守番でした

Posted at 16:35 | 家族日記 | COM(10) | TB(0) |
2008.10.07

ふしぎな写真

先日、記載した9月2日マティの命日・・・
ふしぎな事があったんです。

2日の朝方、ムギの散歩を終えて家の裏道を歩いていた時
ふと、目についた花がありました。
前日も何度もそこを通っていましたが咲いていませんでした。
なので2日の朝に開花したようです。
真っ白の大きな花びらをつけた「芙蓉」。
日が日なので思わずマティの化身だと思いました。
「これに気づいて!」と言わんばかりに、ちょうど私の目の高さに
たったひとつ、ポワッと咲いていました。

ちょっぴり、感動したのでヨネpにメールで報告しました。
で、彼も仕事から帰ってすぐにそこに行ったそうです。
たまたま、携帯の機種を変えたところで初の撮影がマティの化身だと
記念に残ると思い、2枚撮ったそうです。

1枚目がコレ↓
20080902151124.jpg

2枚目もまったく同じ角度で、もちろん手ブレもしなかったそうです。
それがコレ↓
20080903181935.jpg

私はこの写真を見てすぐに「やっぱりマティーや!!」と
思わず叫びました。
なぜかって言うと、この写真のマティの右手の毛。
そう見えません??
そうであってほしい~願望のある私達にしかそう見え
ないのかも知れませんが・・・
snap_0913rickey_2008102122827.jpg

翌朝は、萎んでいました
しかも、今年は開花したのはこれひとつだけだったんですよ~



Posted at 12:37 | 家族日記 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。