--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.29

ムギの残念、ライの吃驚!

今日は日曜日や~~!
 野球少年達に先を越されてしまった~
  グランド入られへんわDSCN2434_convert_20080928161444.jpg

DSCN2432_convert_20080928151227.jpg

ちぇっ、つまんないの~
DSCN2435_convert_20080928151503.jpg
仕方がないのでウチに帰ってライでもいじめたろか~

一方、ライは、、
初めて見るローソクで幻想の世界に浸ってました。。
DSCN2446_convert_20080929173114.jpg

DSCN2448_convert_20080929173652.jpg

そして、ヨネpの取り合いっこ!
DSCN2457_convert_20080929174005.jpg
ムギが膝の上に乗ると、どこからでもすっ飛んできて必ずお邪魔虫




スポンサーサイト
Posted at 21:35 | 家族日記 | COM(4) | TB(0) |
2008.09.25

ライ

な、なんと、、事の成り行きで、、
家族が増えちゃいました
DSCN2398_convert_20080924142914.jpg

先日のニャン太、ニャン子を無事に新しい家族の元へ旅立たせた翌々日。
「次はボクの番です!」と言わんばかりに、1匹の子猫が例の居酒屋に
フラ~っと入ってきたそうです
早速、ママが連絡をくれたので様子を見に行きました。

すると。。。
お客さんの膝にチョコンと座って落ち着いた様子の子猫がいました。
大きさはニャン太達より少し大きいぐらいで詳しい人に聞くと、
推定8~9ヶ月ぐらいだとか。
この仔は、野良ちゃんではなく相当大事に飼われていた仔だなというのが、
猫の事を良く知らない私が見てもわかりました。

すごく人慣れしているし、きれいに手入れもされていました。
問題は、捨てられたのか、、迷い子なのか、、
首輪の痕があったので捨てられた可能性(大)。。
どちらにしても、こういう状態になってそんなに時間が経っていないのは
確かなようでした。

迷い子かも知れないので、取りあえずその日はフードをあげて1日様子を
見ました。
翌日の夕方、マスターが店を開けに行くとドアの前でミャーミャーと
鳴いていて(近所の人の情報によると)どうやら誰かが来るのを一晩中待っていたらしいんです><:
やはり、野良経験はなかったんですね・・・

ドアーを開けると、当たり前のように中に入って椅子の上に座り
「腹、減った~」とフードをねだる始末、、
そして、お客さんがやって来るとこれまた当たり前のように
膝の上にちょこんと座ってゴロニャンと甘える始末で態度もデカイ!
もう自分はここから一歩も動かんぞ!と言わんばかりに・・・
DSCN2396_convert_20080924142521.jpg


その様子を見ていた、私とヨネpの気持ちは固まりつつありました。
このままだと、里親が見つかるまでに野良になってしまうか、
最悪は野良にもなれず、、、><;
ママの家は救った野良3匹、犬7匹で只今満員。
前のニャン太の時に ムギの事を考えるとどうしても飼う決心ができ
なかった後ろめたさも手伝って、今回はこの仔を取りあえず一旦連れて帰る事にしました。
(もし、どうしてもムギが嫌がるようだったら何か違う手立てを考えると言う事で)
DSCN2403_convert_20080924143223.jpg
何よりも、ムギとの相性が一番大事なのでそれだけが心配でした。
初対面では、思っていた通りお互い牽制し合って近づこうともしませんでした。

けれども、日が経つに連れてその距離もだんだんと短くなってきました。
まだ一緒に遊ぶには、子猫の動きがあまりにも早過ぎて
ムギはついていけないのですが
DSCN2428_convert_20080924143955.jpg

自分のお水入れはちゃんとあるのにわざわざムギのを飲みます
DSCN2405_convert_20080924143459.jpg

連れて帰ってから昨日で、ちょうど一週間。
一番心配していたムギは、ちっともストレスを感じていないようだし(やっぱり脳天気)子猫の方もリラックス満開な様子、、
もうこれで、決まり!我家の一員です!
DSCN2438_convert_20080924144323.jpg

で、つけた名前はムギにちなんで「ライ」。
ライムギのライです。
詳しくいえば、麦の中でもライ麦は耐寒性が強くて
主にお酒の原料、ウィスキーやウォッカ等(←が特に気に入った)
に使用されているらしいんですよね。

私は今まで 猫との縁がまったくなかったし もしムギの弟を迎えるなら
ボルゾイ以外には考えてなかったので、ちょっと戸惑っているのは
確かですが、この出会いも運命ならば・・・と人生を共にする事にしました。。

ライ、これからずっと一緒やで
DSCN2439_convert_20080924144552.jpg

Posted at 02:24 | 家族日記 | COM(10) | TB(0) |
2008.09.19

夏の終わりに

友達がライブに出るというので行って来ました。
場所は、和歌山県の和歌の浦ビーチにあるライブハウスです。
今回、私は初めて行ったんですがここでは毎年夏の終わりにライブが行われて
いるそうです。

普通の旅館の1階にありました。
右側に見える白い建物の下にウジャウジャ人が集っているところ。
このアンバランスがおもしろいナ~。
DSCN2143_convert_20080912165049.jpg

バーの奥がライブハウスになっています。
DSCN2133_convert_20080912145109.jpg

この瓢箪のスピーカーから音楽が流れて来てバーで飲みながらでも
ライブの様子が聴けました。
DSCN2139_convert_20080919105016.jpg

陽が暮れてきていい感じに。。
DSCN2141_convert_20080912164157.jpg

DSCN2145_convert_20080919123208.jpg

ちなみにこのライブは午後1時から始まっています。
私達が着いたのは4時頃、、
これから6時間ぐらい飲み続けましたよ。。
DSCN2144_convert_20080912165927.jpg

やっと、友達のバンドの登場!
結構年齢層高かったりして
DSCN2158_convert_20080912181913.jpg

一番最後の出番だったんでみんなノリノリでした
DSCN2172_convert_20080912185048.jpg

この日はな~んもかんも忘れて汗だくになりながら踊ってました~
DSCN2165_convert_20080919163634.jpg

そして、最終電車に間に合うようにタクシーに乗ったんですが、、、
和歌山駅に着いたのは、最終電車とピッタシ同じ時間!
急いでタクシーを降りると、発車のベルが聞こえました
が、諦める事なく私達は走りました。
しかも、ホームは一番向こう側!
酔っぱらってる上に、あんだけ踊ったあとでよー足が動いたもんです^^:
運転手さんは少し待っていてくれたようで、なんとか電車に飛び乗る事が
できました

ところが、 
ヘトヘトになって、座席に座り込んでふと見ると持っていたリュックの
外ポケットが開いたままになっていて「!?」、、
そこに入っていた、フィットネスの会員証とチャリの鍵とサングラスが
ないっ><
どうやら、夢中で走ったいた時に落としてしまったようだったんですが
駅員さんが拾ってくれていて全部無事に戻ってきました^^:

最後に、こんなオマケがついてしまったけどなかなかストレス発散の
できた楽しい一日でありましたマルッ

Posted at 18:45 | 家族日記 | COM(8) | TB(0) |
2008.09.15

まわって来たで~

なんやしらん、バトンと言うものがユリままさんから回ってきました
upはいつでもいいらしいのですが、私は放っておくと永遠にそのままに
なってしまうんで早速やっちゃいます^^;

 1:バトンを回してくれた人の質問に答える
 2:次に回す人の質問を考える
 3:バトンを回してくれた人へメッセージを書く
 4:次に回す3名を指名する       

 1:バトンを回してくれた人の質問に答える
  
  1、お勧めのご飯、おやつは何ですか?
 
 お勧めかどうかわからないけど今、ムギはアーテミスアダルトドッグ
 [ 中型・大型成犬 用 ] を食べています。
 いろいろ試した中で、ウ○チの感じや食べっぷりが良く今は合っている
 ようです。
 
 おやつは、フードショップからいただく粗品^^;
 品切れしたら、サツマイモをチン!したのでごまかして次に送られて
 くるのを待つ。
 注)↑はさすがにオ○ラがよくでます>< 
 あとは、たまに牛骨。

  2、躾面で1番重要視している事

 うちは、基本的に躾はしていないです。
 してはいけない事をした時に叱るぐらいです。
 
 最近はトリマー学校のトレーニング部門のモデル犬として
 週4回、トレーニングを受けていますが、、効果は~
 

  3、やっぱり聞きたい、家の子の自慢(*´∀`*)

 素直で無邪気で従順で甘えたでとても扱いやすい理想的な性格ですね。
 あと、ポワ~ンとしているわりに洞察力と集中力に優れていて
 「あったまいいかも~」ってびっくりする時があります。
 以上、親バカ道場でした
 
  
2:次に回す人の質問を考える
  まず、ユリままさんからの質問。
  
1:この子にする!って思った決め手は?
  ブリーダーさんのホームページの子犬販売に載っていた写真。
  他の仔はちゃんと写ってるのに、ムギだけ目が反り返っていて
 (8月3日の記事に記載)
  その目に釘付けになってしまいました。
  あと、先々代ボルは茶白、先代ボルは白、だったのでトライの仔が
  ほしかったんです。 
2:普段は愛犬のこと何て呼んでますか~~??
  ムギィ~  ムンギ~ ムームー ギム~ あと適当(笑
 
  私から次に回す人への質問。
   1:愛犬の名前の由来(意味)は何ですか? 
   ムギの場合  麦は力強い植物である。鼻の白いラインの先っちょが
   麦の穂に似ている。
   カタカナの方が彼に似合っていたからです。   
   2:愛犬の体の中でどこが一番好きですか?
   (例えば顔とか鼻とか長い手足とかぜーんぶとか)^^: 
   私はムギの胸です。首がすごく長いから胸の部分が大きいんですね。 
   おすわりすると、鳩みたいに見える所がかわいくて好きです。 


3:バトンを回してくれた人へメッセージを書く
 ユリままさんへ
 いつもコメントをありがとう!
 たしか、ユリちゃんが3ヶ月の頃からのお付き合いですよね。
 そのユリちゃんもあと少しで1才になりますね。
 どんどん大きなっていくユリちゃんを見るのがいつも楽しみでした。
 ままさんも、最初の頃は子育てに奮闘していたけれど もう今は
 余裕ですよね(笑
 近いうちに、ぜひお会いしましょうね!
 これからもよろしくお願いします!

  
4:次に回す3名を指名する  

  これはfc2を利用されている人対象なんですよね?
  よくわからないんですがそれでは、
 
 ラーナmamaさん 前にも違う内容でバトンやってましたよね。 
          今回もまたよろしくお願いしま~す!
    
 アレッサさん   お時間ある時でいいんでよろしくです!
          アレちんの事教えてください。
 
 Saltyママさん   ご無沙汰しています~
           ご無沙汰ついでに回しちゃいます。
          よろしく~ ^^:
 

          UPは何時でも良いので♪
          強制でお願い致します~~★
         ↑コピーで持ち帰りしてください
 
 
Posted at 19:54 | 家族日記 | COM(4) | TB(0) |
2008.09.11

カリカリ納豆っ

学校の夏休みが終わったので近くにある
グランドがやっと空いてムギのものに
20080910091636.jpg
久しぶりの爆走じゃ~

蛇口飲みもできるようになったで~
20080910093313.jpg


ところで…

いつもフードを買っているショップは新製品とか、ちょっと変わった
おやつの試供品を分けてくれます。
先日はコレ…
DSCN2128_convert_20080910172129.jpg
犬用の納豆だとか。
カリカリで粘ってはいません!が、、、
臭いがすごいんです
ちなみに、私は納豆は好きな方です。
特に、いかにも「発酵してまっせぇ~」って香りがいい。
けど、コレは くさぁ~い!!
興味津々のムギに一粒あげてみたら
においを嗅いだ瞬間、飛び上がって逃げて行った~
せっかく、戴きましたがコチラの商品はちょっと無理でした~������ 
スミマセン

Posted at 11:35 | 家族日記 | COM(15) | TB(0) |
2008.09.08

授 乳

生まれて1日目のネコの赤ちゃん!
ヨネpが慣れぬ手つきでミルクをあげてます。
なぜか・・って言いますと。
080803_224050.jpg

080809_005132.jpg
この間(8月の初め頃)、行きつけのたこ焼き居酒屋のお店の前で四天王寺近辺を
ネグラにしている野良ちゃんが瀕死の状態で倒れていたそうです。
たまたま通りかかったネコ好きの常連さんが見つけて、
すぐに店のママに連絡。
そしてママの指示で病院に連れて行きました。

その野良ちゃんは妊娠中でお腹の子供に栄養やカルシウム等を
全部摂られてしまい、極度の貧血状態でこのままでは助からないと言われた
そうです。
野良の場合、ちゃんとした食事ができないためこういう事は
日常茶飯事に起こっているんだとか・・・

今まで、野良を何匹も助けてきたお店のママは当然放っておく訳がなく
獣医さんに、できる限りの処置をお願いしました。
結果、 帝王切開で子供を取り出しましたが5匹のうち2匹はダメでした。
残りの♂2匹と♀1匹は無事に生まれました。
そして母親の方も、輸血をしてなんとか一命をとり止めました。

赤ちゃんは、病院に預けたままにする事はできないので、
ママが連れて帰って来ました。
先生には、一日3時間おきぐらいにミルクをあげるのと、
ティッシュで刺激をしてオ○ッコとウ○チ出すようにと指示をされたそうです。
が、ママは夜はお店があるのでその間の世話はできません。
そこで、ほぼ毎日のように店に顔を出しているヨネpが授乳役に
抜擢されたんです
結構、楽しんでやってましたょ^^
でも3日後、順調だったのに突然♂の1匹の具合が悪くなり病院にも
連れて行ったんですが、可哀想なことに亡くなってしまいました。
たった3日間の命でした
幸い、残りの2匹は元気に育っています。

授乳開始から約3週間後の写真。
080826_224104.jpg
ぱっちりお目々も開いて自分で哺乳瓶をちゃんとほおばっています
さらに、
こちらは昨日です。
もうフードも食べるぐらいに成長しました。
080906_231617.jpg
最近では、寝ていてもヨネpの声が聞こえると起きて
ミャ―ミャーミャーミャーと鳴くんですよ(^^;
凄いもんですよね~。
ニャン子は里親がみつかり、もうすぐ新しい家族の所に旅立ちます。
ニャン太はいくつか候補はあるんだけど、今の所はまだ募集中です。
親代わりだったヨネpの気持ちはちょっと複雑みたいです

現在、お母ちゃんネコは無事退院して倒れているのを見つけた人が
引き取っていますが、体調が戻り次第に避妊手術をして
そのまま家族にするそうです (ホッ

今回この仔達は、奇跡的に助かったけれどほとんどの野良猫は
誰にも知られる事なく、いわゆる野垂れ死にをしているんですよね・・・
例え、どこでどんな形で生まれても生きる権利はあるのに。。

ニャン太、ニャン子よ、幸せになっておくれ!
ヨネp父ちゃんが心からそう願っているよ





Posted at 17:50 | 家族日記 | COM(4) | TB(0) |
2008.09.02

封印

9月2日はマティの命日。
もう3回忌になります。

最近になって、ようやくマティが旅立った日の事をはっきりと
思い出すことが出来るようになりました。
それまでは、思い出したくない場面や辛すぎて覚えていたくない事があったりで、
記憶が途切れ途切れだったんです。
あの日、自分が何をどう考えどんな行動をしていたか、誰に何を言ったのか、
そして最後の時 彼は何を感じて何を思って旅立って逝ったのか、
こういうことがパズルのように繋がってきました。
不思議です。
これが、時の流れと言うものでしょうね・・
きっと、ムギの存在がそう思う余裕を与えてくれてるんだと思います。

けれども、どうしても触れるのがあまりにも辛くて
封印してしまっている遺品があるんです。
老年にマティが履いていた靴です。
DSCN2195_convert_20080902113007.jpg
DSCN2196_convert_20080902113051.jpg

12歳を超えた頃から腰が弱った為、後ろ足をちゃんと上げて歩く事ができなく
なりました。
そのため、ナックリングをして足を引きずってしまうので傷が絶えませんでした。
いろんな大型犬用の靴を買って試しましたが、底の部分が固すぎたりサイズが
合わなかったりですごく歩きにくそうでした。
どうしたものか・・・
私達の試行錯誤が始まりました。
子供用の靴下や、足袋を履かせたこともありました。
人間用のサポーターも試したかな?
けれど、どれもこれもしっくりこないんですよ
もうこれは、いちから作るしかないと言う事になり完成したのがこれでした。
いわゆる、オーダーメイドです^^:
素材はウエットスーツ用。
これだと、軽いから負担も少ないし、締め付けられる事もなかったようで
今まで試した中では一番履き心地がいいみたいでした。

ところが、私は裁縫が大の苦手・・・
仕方がないので作るのは裁縫の得意な友達にお願いしました。
東急ハンズで買ったきた生地(30×30)に足の型紙を合わせて
裁断して底の部分(柔らかくて丈夫な革)と縫い合わせます。
1枚で5つぐらいが作れました。
彼女はこの作業を、ウォッカとマティのために3年ぐらい続けてくれました。
(途中、何度か私もチャレンジして作ったのだけど、出来上がりを
見て却下されました><:)

お陰で、ウォッカとマティの足を守る事ができました。
まったく動けなくなったその日の前日まで、マティはこの靴を履いて楽しそうに
散歩をしてました。
足の代わりに、ボロボロになってしまった靴… どうしても処分できなかったし
見ているのも辛く、引き出しの中に封印したままでした。

けれども今日、封印を解く事にしました。
さっき、久しぶりに手に取ってみると懐かしいマティの匂いがしました。
この靴はマティの匂いまでも守ってくれてたんや~ とあらたに感激

ふと、気づきました。
少し前まで、見るのも辛かった遺品たち。
今は懐かしい気持ちいっぱいで触れる事や見る事ができます。
これでやっと、心の封印も解けたと言うことでしょうか
20060730185220.jpg
20060730185248.jpg

Posted at 13:09 | 家族日記 | COM(10) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。